BBQその1


先月の日曜日お休み頂いて家族バーべキューしてきました

自分で計画してのBBQは初!!

何も道具持ってません。

なので、手ぶらでOKな処限定

行ってきたのは埼玉の嵐山の槻川の浅瀬

朝10時着。

管理棟の受付のおじちゃんとの会話

おじ 「 鉄板or網どっち 」 せき 「 鉄板にします 」 焼きそばするため

おじ 「 バーベキューコンロはどうしますか 」 せき 「 ??? 」

おじ 「 直火でもいいですよ 」 せき 「 じゃ直火で 」 これが間違いでした、、、。

おじ 「 イス、テーブルは 」 せき 「 無しで 」 これも間違いでした、、、。

おじ 「 炭バサミ(トング)は好きなの持ってって 」 せき 「 はい! 」

着火材 木炭を買い、受付をすませいよいよスタート!!!!!

ここから間違いだらけです

バーベキューコンロを借りていないので石を積み上げます

息子2人 ( ここでは弟子 ) 達になるべく平たい石を探してこい!と指示

純情な2人は何故か同じ石の取り合い、、、

「 俺が先に見つけたんだぞ! 」 とか 「 この石持って帰っていい? 」 とか。

早く探して来い!と命令

結局なかなか採用の石持ってこないので自分で探す事に

何とか石コンロをつくり着火材の上に木っ端を乗せイザ点火!!

と、思いきや火がない。奥さんが管理棟のおじちゃんの元に行って借りてきてくれました

おくさん 「 火持ってきてないんだ!? 」 って言われたらしい

ええ!!だって手ぶらでokなんでしょ!!と思う関口。

まぁまぁ、落ち着いてこれからさ!

イザ点火!おお!付いたぜ!

ルンルンで木炭を入れ鉄板が熱くなるのを待ちます。待ちます。待ちます。待ちます!?

待ちますぅ?熱くならんじゃないか~い!

何故かというと頑張って石積みすぎて火と鉄板の間開き過ぎちゃいました。

ここでココロが折れ又管理棟のおじちゃんの元に

せき 「 すみません。バーベキューコンロ貸して下さい 」

おじ 「 はい。やっぱりね。直火は難しいからね~ 」 ですと。

くそう。ならば何故始めにアドバイスしてくれないんだ、、、。

つづく

 高円寺 美容室 Mother Nature’s Son

 

関口休み


20120609_113113.JPG

37才になった関口です!

明日6月10日 日曜日

お休み頂いております

ご来店予定のお客様すみません

ご迷惑をおかけしますが

よろしくお願いします。

お店は営業しておりますので、

是非いらしてください。

 

@伸悟